シングルファザーの婚活と出会い

シングルファザーを理解してくれる女性どう出会うのか?

部屋でパソコンを使う女性

シングルファザーの婚活は、シングルマザーと比べても難しい場合が多い。シングルマザーが比較的再婚しやすいのは、シングルマザーの場合は再婚相手の男性は育児をサポートする立場であり、子どもと向き合える人であれば理解してくれることが多いからだ。

 

しかし、シングルファザーの場合、再婚相手となる女性がもし初婚だったり再婚でも子どもがいなかったりすれば、初めての育児に戸惑うことが多い。しかも、赤ちゃんだった頃を知らないことも多く、育児に対してなかなか積極的になれない、という人がいるのだ。同じように子どもがいる男女の再婚であれば、印象も違ってくるが初めての育児が自分の子どもではない、というのは女性にとって難しいことも多い。

 

シングルファザーなりの出会いの場所があるのでは?

実際に、シングルファザーで婚活をしている人の中には、何度も合コンやお見合いパーティーなどに参加しているのに、子どもがネックと言われ上手くいかず、婚活自体に消極的になる人がいる。では、子どもがいるシングルファザーに対して理解のある女性と出会うには、どのような方法が良いのだろうか。

 

まず、考えなければならないのはどのような婚活の方法を選ぶか、ということだろう。合コン、婚活サイト、お見合いパーティーなどでは、シングルファザーが婚活を成功させるのは難しい場合が多い。何故ならば、こういった方法で出会いを求めている女性の中には、結婚に対してそこまで強い気持ちがない、という人も多いからだ。

 

そのために、バツイチで子どものいない男性に比べると、シングルファザーは成功しづらいのだ。

スマートフォンを見る若い女性

 

シングルファザーを受け入れてくれる女性が多いのは相談所

理解のある女性との出会いを真剣に求めるのであれば、結婚相談所を利用するのが最も良い方法である。結婚相談所は、他の方法で婚活している女性と比べると、結婚に対しての気持ちが強い女性が多いからだ。また、婚活をする際にも真剣に結婚を視野に入れて考えている人が多く、シングルファザーに対しても理解を示してくれる人も多いのだ。

 

また、子どものいる男女での再婚も考えると良い。お互いに子どもがいる男女であれば、子どものこともしっかり考えて結婚を決めなければならないため、難しい部分も多い。しかし、初婚や子どものいない女性に比べれば、シングルファザーに対しての理解は得やすいのだ。

関連記事

  1. 00038311_72B 大丈夫!離婚歴ありの婚活の場は東京都内で年々増加している
  2. 00027879_72B バツイチ女性が婚活で再婚相手に求めることって何?
  3. 122 シングルファザーの婚活と子供の注意点

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP