シングルファザーの婚活と出会い

シングルファザーの婚活と子供の注意点

122

最近はシングルファザーの男性が以前よりも増えてきている。そんなシングルファザーが再婚相手が欲しいと思う理由としては、主にどのようなものがあるのかというと、まず仕事が忙しい上に家のこともやる必要があることが多く、子どもとの時間が普通の家庭より取りづらい、ということが挙げられる。そして、子どもに母親がいて家族だんらんのできる幸せな家庭を味わってほしい、ということもある。また、それによって自分自身の生活にメリハリをつけたい、ということだ。

 

シングルファザーが婚活する理由としては、このような理由が多い。小さな子どもであればあるほど、イベントごとも多くて子どもとの時間も必要になる、ということが多い。

 

それだけでなく、父親の存在も大きいが、母親の存在も非常に大きい。片親であれば必ずしも不幸せになる、というわけではない。しかし、やはり母親や家族だんらんから得られるものというのも、多いのではないだろうか。何よりも、父親自身もこのような生活になることで、毎日の生活にメリハリがつき、自分や家族により上手に時間を使えるのではないだろうか。

 

シングルファザーが婚活開始をする際の注意点

こういった理由だけでなく、色々な理由からシングルファザーが婚活し、再婚することも少なくない。まずシングルファザーであることに理解がある女性を探す、というところから始めることになるが、この時の注意点として、自分の気持ちよりも子どもの気持ちを優先させた方が良い、ということかある。

 

育児は子どもが可愛いという気持ちだけでは務まらない、大変なことである。特に初婚で子どものいない女性にとっては、突然子どもができるのだから大変なことが連続で起こることになる。そんな中でも、家族として子どもと仲良くやっていけるのか、ということが最も大事なポイントになるのだ。

 

子どもの年齢も考慮できると、なお良いだろう。小学生から中学生くらいの多感な時期には、新しい母親の存在を受け入れられない子どもも多く、トラブルの元になりやすい。一概には言えないが、乳幼児のうち、高校生や成人してから再婚するなど、時期も考えるようにした方が良いことも多い。

 

新しい家庭を築くのは簡単なことではないが、幸せなことだと言えるだろう。新しい母親を子どもに、という気持ちも間違ってはいない。じっくりと婚活を進めて子どもと自分に合った女性を探すことだ。

関連記事

  1. 部屋でパソコンを使う女性 シングルファザーを理解してくれる女性どう出会うのか?
  2. 00038311_72B 大丈夫!離婚歴ありの婚活の場は東京都内で年々増加している
  3. 00027879_72B バツイチ女性が婚活で再婚相手に求めることって何?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP